おできの症状・原因・治療方法

おできとは??

分類   【 細菌感染による皮膚の病気 】

読み方  【 おでき 】

おできは、毛包炎がまわりに広がって出来たもので、毛包炎よりも大きく症状が強い皮膚炎です。

原因

黄色ブドウ球菌、コアグラーゼ陰性ブドウ球菌、あるいは両方が同時に感染することが原因でおこります。

汗っかきの人、にきびのある人、太りすぎの人、妊娠中の人、運動選手などは皮膚の清潔を保たないとできやすいです。

症状

毛包の部分の腫れが次第に大きくなり、熱をもつようになり痛みも強くなります。中からは膿が出るようになり、症状が治まってもほとんどはしこりとして跡が残ってしまいます

治療方法

抗生物質の内服が必要で、医師の指示通り飲むことが重要です。

膿がみられる場合は、切開して膿を出します。

血のめぐりがよくなると症状が悪化しますので、飲酒、入浴は控える必要があります。