たこ、うおのめの症状・原因・治療方法

たこ、うおのめとは??

分類   【 表皮が硬くなる・角化症 】

読み方  【 たこ、うおのめ 】

たこは、皮膚が硬くなった状態の事を言い、うおのめは、その中心に硬い芯がある状態の事を言います。

どちらにしても本質的には一緒ですが、いぼとは違います。
たこと間違って削っていると、いぼの場合はウイルスが原因となっているので、広がって数が増えたり、大きくなってしまいます。

原因

足にできる場合は、外側に重心がかかるような歩き方やつま先に力が入るような歩き方、またはハイヒールや足の形にフィットしていない靴を履いていることが原因でおこります。

症状

どちらも圧迫すると痛みがあります。

治療方法

サリチル酸入りの絆創膏を、たこの大きさよりやや小さく切ってはります。3〜4日間はっていると皮膚がやわらかくなりますので、ナイフなどで少しずつ削ります。

これをたこの部分が周りの皮膚と同じ高さになるまで繰り返し行うことで治ります。