かぶれ(接触皮膚炎)の症状・原因・治療方法

かぶれ(接触皮膚炎)とは??

分類   【 湿疹・皮膚炎 】

読み方  【 かぶれ(ひふせっしょくえん) 】

かぶれ(接触皮膚炎)は、皮膚に接触した物質の刺激、あるいはアレルギーによって生じる皮膚炎です。

身の回りにあるすべての物は、かぶれの原因となる可能性があります。
かぶれたらその原因をみつけ、対策を練る事が大切です。

原因

かぶれ(接触皮膚炎)を発症する原因としては、日常にあるすべてものが対象になります。洗剤や食物、遊具や道具、植物、鉄など、人によって原因が違ってきます。

症状

皮膚に赤みが出たり皮膚の変化、かゆみが同時に併発します。

治療方法

症状は、副腎皮質ホルモン剤で治ります。

しかしかぶれで問題なのは、再発予防です。
かぶれの原因が何によるものかわかっていないと、再度そのものに触れたりすることで再度かぶれますので、まずは原因究明を行うようにすることが治療の一番の近道となります。