縦隔腫瘍の症状・原因・治療方法

縦隔腫瘍とは??

分類   【 横隔膜・縦隔の病気 】

読み方  【 じゅうかくしゅよう 】

縦隔腫瘍は、大血管、気官、心臓、食道を除いた縦隔内に発生する腫瘍で、様々な組織型の良性と悪性の腫瘍があります。

原因

先天性の腫瘍もありますが、はっきりとした原因は不明です。

症状

良性腫瘍と診断された場合は、無症状であるため病気には気付かず、健康診断など偶然検診したときに発見されます。

しかし、悪性腫瘍の場合は、周囲臓器が圧迫されるため、種々の症状がみられます。

治療方法

腫瘍の症状によってかわりますが、基本的には外科的手術が行われます。

病気によっては、化学療法や放射線治療が主体となって手術と併用します。