自然気胸の症状・原因・治療方法

自然気胸とは??

分類   【 胸膜の病気 】

読み方  【 しぜんききょう 】

気胸というのは、痩せ型の若い男性に多くみられる病気の一つで、胸腔内にガスがたまり、肺が虚脱した状態の病気のことです。

それらの多くは原因がはっきりしないため、自然気胸と呼ばれています。

原因

様々な呼吸器疾患が原因であったり、胸壁の外傷なども原因の一つとされています。

症状

突然胸の痛みを訴えるようになり、呼吸困難を伴います。
たんを伴わないせきや強い動悸も重要な症状といえます。

治療方法

一般的に肋骨の間から胸腔にドレーンを挿入し、持続的に吸引して肺を膨張させ、破裂部位が修復されるのを待つ治療が行われます。

再発することもありますので、再発を繰り返す場合は手術療法も行われます。

軽症のものでは、安静にしていれば破裂した部分が自然に修復され、肺は自然にふたたび膨張していきます。