口唇裂、口蓋裂の症状・原因・治療方法

口唇裂、口蓋裂とは??

分類   【 口腔と舌の病気 】

読み方  【 こうしんれつ、こうがいれつ 】

口唇裂は、上口唇の一部に裂け目があるもので、口蓋裂は、軟口蓋、硬口蓋またはその両方が閉じない状態の事をいいます。

非常にまれにみる病気で、有病率は世界的にみても1000人に2、3人程度です。

先天性の病気で、遺伝的要因が強いとされている病気です。

原因

先天性遺伝によるものが強いので、両親が過去に同じ病気をもっていた場合は、同じような病気をもって生まれる確率が幾分高くなります。

その他にも環境的因子が関わっていると考えられていますが、はっきりとしたことはわかっていません。

症状

上口唇の左右どちらか一方が裂けている場合、両側が裂けている場合、歯茎にまでさけている場合と様々な症状があります。

治療方法

形成外科や耳鼻咽喉科で、すぐに(1〜6ヶ月)手術を行います。

治療を行えばほとんどわからないくらいに綺麗に治り、機能障害もほとんど残りません。