尿道下裂の症状・原因・治療方法

尿道下裂とは??

分類   【 陰茎の病気 】

読み方  【 にょうどうかれつ 】

尿道下裂は、先天的な異常により、生まれつき亀頭の先端に近い外尿道口が開いている状態の事を言います。

発症率は300人に1人とまれにみる病気ですが、近年では増加傾向にあると報告もあります。

原因

外的要因として、母体の内分泌環境の変化や、内的要因として、胎児の精巣自体のホルモン生産や作用異常などが関係していると考えられています。

症状

排尿ができないこと、性交時に膣内発射ができなくなります。

治療方法

治療は手術療法以外に方法はありません。

ただし、泌尿器の中でもかなり難しい専門的な手術ですので、泌尿器科、特に小児を専門とする泌尿器科を選んで治療を受ける必要があります。