包茎の症状・原因・治療方法

包茎とは??

分類   【 陰茎の病気 】

読み方  【 ほうけい 】

通常陰茎の先の亀頭は、幼児までは包皮という皮膚に覆われていますが、成長と共に亀頭が露出してきます。
成長しても露出していない状態の事を包茎と言います。

包茎にも程度があり、大きく分けると、手で簡単に露出できるものを「仮性包茎」と言い、露出の困難なものを「真性包茎」と言います。

原因

先天的におこるものから、マスターベーションの仕方による後天的なことが原因でおこるものがあります。

先天的におこるものに関しては、はっきりとした原因はわかっていません。

症状

亀頭が包皮に包まれている状態がみられ、真性の場合は手でむこうとすると痛みがでることもあります。

性感を妨げたり、早漏の原因となります。

治療方法

仮性であろうと真性であろうと治療をするのであれば、手術により形成するようになります。