夜尿症の症状・原因・治療方法

スポンサードリンク

夜尿症とは??

腎臓と尿路の病気

分類   【 排尿異常 】

読み方  【 やにょうしょう 】

夜尿症は、一般的に5歳を過ぎても、継続的に夜眠っている間に尿が漏れてしまう事を言います。

継続的ではない場合は「おねしょ」であることが多いため、治療の必要はありませんが、長年続くような夜尿症の場合には、身体に何かしらの原因病が潜んでいる可能性もありますので、一度診察を行ったほうが賢明です。

原因

膀胱の異常収縮が原因であったり、身体の発達やホルモンバランスが関係しているとされています。

症状

一般的に5歳を過ぎても、継続的に夜眠っている間に尿が漏れてしまいます。

治療方法

通常は薬物療法をしながら、加齢と共に治ってきます。
夜間尿量が多いために夜尿症になっている場合は、尿量を減らす目的で抗利尿ホルモン剤の点滴療法が有効なこともあります。

スポンサードリンク