近視の症状・原因・治療方法

近視とは??

分類   【 視機能の異常 】

読み方  【 きんし 】

近視は、近眼とも言い、遠くのものがよく見えなく、近くのものがよく見える症状が特徴的な疾患です。

大きく「単純近視」と「病的近視」にわけられ、一般的に近視と呼ばれているのは前者の単純近視であることが多いです。
この場合は病的近視と比べると症状が軽く、目にあった眼鏡をかけるだけで通常通りの視力が得られます。

原因

遺伝や環境、体格、成長に伴うことが原因と考えられていますが、はっきりとした原因は不明です。

症状

近くのものがよく見え、遠くのものはぼやけて見えるようになります。

治療方法

以前は根本的な治療をすることは難しいとされていましたが、最近ではレーザーによって角膜を薄くしたり、角膜の周辺部にリングを埋め込んで変形させるなどの手術が行われます。