アレルギー性結膜炎(春季カタル)の症状・原因・治療方法

アレルギー性結膜炎(春季カタル)とは??

分類   【 角膜・強膜の病気 】

読み方  【 あれるぎーせいけつまくえん(しゅんきかたる) 】

アレルギー性結膜炎(春季カタル)は、スギやブタクサなどの花粉、ハウスダスト、ダニ、ペットの毛、薬剤などのアレルギー物質が身体に侵入することでおこる結膜炎です。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、喘息などにかかったことのある人や。家族にアレルギー体質の人がいる場合などに多く見られます。

原因

スギやブタクサなどの花粉、ハウスダスト、ダニなどが身体に侵入することが原因でおこります。

遺伝的なことが原因であることもあります。

症状

急に目がとてもかゆくなります。
涙っぽくなり、白っぽい糸を引くような目ヤニが出てるようにもなります。

白目を覆う眼球結膜が少し腫れたようになることもあります。

治療方法

副作用の少ない、抗アレルギー剤の点眼薬を使いますが、根本的に治療する方法はなかなか難しいようです。