耳鳴りの症状・原因・治療方法

耳鳴りとは??

分類   【 内耳の病気 】

読み方  【 みみなり 】

耳鳴りは、周囲に音源がないにもかかわらず、耳の中で音が聞こえる現象の事です。

時には耳ではなく、頭の真ん中あたりに聞こえることもありますが、このような場合は、耳鳴りとはならず、頭鳴りと呼ぶようになります。

紀元前1600年のエジプト壁画にも治療をおこなっている様子が描かれていることから、古くからの疾患と言えるでしょう。

原因

耳鳴りがおこる原因としては、中耳や内耳、中耳管の異常や、頚椎の異常、不安、ストレス、精神症状によるもの、「ふつう騒音性難聴」など、様々な要因が原因でおこります。

症状

通常は耳鳴りのみの症状がおこることは少なく、難聴がおこっていて耳鳴りがするという場合がほとんどです。

時には、頭痛や吐き気を伴う事があります。

治療方法

耳鳴りの治療法ほどたくさんあるものはありません。

逆に言うと、それほど治りにくい病気と言えます。

その中でも治療法の中心となっているのが、薬物療法です。
最近は耳鳴りマスカーという器具を用いて、雑音を聞かせることにより耳鳴りを減衰させようとする方法も活発的に行われています。