耳硬化症の症状・原因・治療方法

スポンサードリンク

耳硬化症とは??

耳・鼻・のどの病気

分類   【 中耳の病気 】

読み方  【 じこうかしょう 】

耳硬化症は、中耳から内耳へと音を伝える耳小骨のあぶみ骨や前庭窓周辺に、骨の代謝異常によると思われる病的な骨が増え固着してしまい、あぶみ骨の動きが悪くなり、難聴が起こってくる病気です。

日本人には少なく、比較的白人に多い病気です。

近年では日本人にも少しずつ増加してきていますが、あまり典型的な病変は多くありません。

原因

骨の代謝異常が考えられています。

症状

初期段階では、伝音性難聴で聞こえが悪くなる程度ですが、病変が内耳にまで及ぶようになると、感音性難聴になり低音の耳鳴りもあらわれるようになります。

女性の場合では妊娠、出産などで悪化しやすくなります。

治療方法

補聴器を装用し、早めにあぶみ骨の手術を行い、聞こえを改善します。

スポンサードリンク