内耳窓破裂の症状・原因・治療方法

スポンサードリンク

内耳窓破裂とは??

耳・鼻・のどの病気

分類   【 中耳の病気 】

読み方  【 ないじそうはれつ 】

内耳窓破裂は、スキューバダイビングで耳抜きもせず潜水を続けていたり、鼻をかんだりトイレでいきんだ場合、飛行機やケーブルカーでの登山等で器暑さのあるところを急激に移動したりした場合に、外気圧と中耳腔内の気圧の調整がうまく行われないことで、前庭窓(卵円窓)や蝸牛窓(正円窓)の薄い膜が破れ、聞こえが悪くなったり耳鳴りがする疾患です。

原因

急激な気圧変化によって、中耳腔内の気圧との調整がうまくいかないことが主な原因でおこります。

症状

急にめまいや難聴、水が流れるような耳鳴りがあらわれます。

治療方法

症状が軽い場合は自然に回復することもありますが、症状が長引いたり、思いようなら中耳腔を開放し、内耳窓に破裂があれば、結合織や脂肪小片でふさぐ手術が行われます。

ただし、この手術を行っても聴力が回復することは少ないようです。

スポンサードリンク