肛門掻痒症の症状・原因・治療方法

肛門掻痒症とは??

分類   【 肛門の病気 】

読み方  【 こうもんそうようしょう 】

肛門部のかゆい状態を総称して肛門掻痒症(こうもんそうようしょう)と言います。

ほとんどの場合は、肛門周囲の皮膚炎や湿疹をさします。

原因

湿疹ができる時は、たいがいの場合便が付着したままによる肛門周囲の炎症によるものが原因で発症します。

全身性の疾患よりものや、糖尿病や肝臓の障害などによってもおこります。

症状

一番多い例としては、肛門周辺のかゆみや湿疹があり、一般にかゆい症状は夜寝て温まった状態の時にひどくなります。

治療方法

原因がはっきりとしている場合の疾患に関しては、その治療が優先されます。

通常は肛門周囲の不潔状態によるものは、排便後煮お湯で肛門周囲をよく洗うという肛門衛星が重要となります。