痔ろうの症状・原因・治療方法

痔ろうとは??

分類   【 肛門の病気 】

読み方  【 じろう 】

肛門周囲の膿が溜まり、肛門周囲膿瘍が切除排膿するか自壊などで膿が出て炎症が治まると、最終的に肛門と連絡している膿の管は残ります。
これを痔ろうと呼びます。

赤ちゃんにも痔ろうが存在しますが、赤ちゃんの痔ろうの場合は男の赤ちゃんだけがなり女の赤ちゃんには発症しません。

原因

肛門周囲膿瘍だったり、その他肛門に膿が溜まる病気のほとんどが痔ろうの原因となります。

症状

肛門周囲に膿が溜まるので、腫脹や痛み、時には発熱もおこります。

治療方法

膿の管が残るので、治療したと思っても再び便の中の細菌が進入すると、化膿して直腸、肛門周辺に膿が溜まり、裂けることによって再度膿が出るようになります。

根本的治療には手術が行われます。