胃けいれんの症状・原因・治療方法

胃けいれんとは??

分類   【 胃・十二指腸の病気 】

読み方  【 いけいれん 】

胃けいれんは、みぞおちのあたりを中心にキリキリとした痛みを訴える病状です。
胃けいれんはよく耳にする言葉ですが、病状名であり病名ではありません。

原因

急性胃炎、胃潰瘍、胃粘膜脱、十二指腸潰瘍、急性膵炎、胆石症などによることが原因で起こります。

症状

胃の辺りがしくしく痛む、キリキリ痛む、食事の後に痛む、空腹時に痛むなど様々な場面で胃の痛みを訴えます。

治療方法

適切な治療をうけるためには、専門医による血液検査、胃腸のX線検査、胃内視鏡検査、胆嚢の検査などが必要です。