心房細動の症状・原因・治療方法

心房細動とは??

分類   【 脈の乱れを起こす心臓病 】

読み方  【 しんぼうさいどう 】

心房細動は、不整脈の一種で、心房の各部分が統一を失って、まったく無秩序に細かく動いている状態の事をいいます。

原因

心臓そのものに血管や病気がなく、原因不明のものも多くあります。

しかし、原因の多くは心臓病のある人に起こっているのが事実です。

心臓弁膜症、特に僧帽弁狭窄症のほか、心臓の働きが低下してしまう様々な心臓病も心臓細動をおこす原因となっています。

症状

自覚症状として、一過性の心房細動では、発作が起こったときには胸痛や動悸が起きたりしますが、一般的には脈が不規則なこと以外に自覚症状を感じないものが多くを占めます。

治療方法

一過性の発作で自然に治っていくものと、持続的なものがあります。