動脈硬化症の症状・原因・治療方法

動脈硬化症とは??

分類   【 血圧の異常と動脈硬化 】

読み方  【 どうみゃくこうかしょう 】

動脈というのは、心臓から送り出された血液を身体のすみずみまで正常に運ぶ役割を果たす管です。

動脈は健康な生活を送るためにきれいな血液を勢いよく流すため、壁は血液の圧力に耐えるだけの弾力性と太さ、しなやかさに富んでいます。

動脈硬化症というのは、その大事な動脈管の壁が厚くなり、本来の構造が失われて弾力性が失われて、硬くなる病変の事です。

原因

動脈硬化症をすすめる原因には以下のようなものがあります。

  • 高脂血症
  • 高血圧症
  • 喫煙
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 高尿酸血症
  • 運動不足
  • A型性格
  • 男性
  • 加齢

症状

動脈硬化症自体の症状よりも、動脈硬化症からおこる病気が恐ろしいです。
それらの病気は死亡するケースもしばしばです。

動脈硬化症によっておこる病気一覧

  • 脳動脈硬化症
  • 脳卒中
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 狭心症
  • 心筋梗塞

治療方法

基本的に食事療法や運動療法で症状を改善していきます。

食事療法や運動療法だけでは、動脈硬化症の改善がみられない場合は、薬物療法を用いますが、薬物療法には副作用がありますので注意が必要となります。