歯肉がんの症状・原因・治療方法

歯肉がんとは??

分類   【 頭頚部のがん 】

読み方  【 しにくがん 】

歯肉がんは、口腔がんの一種で歯肉に発症する悪性腫瘍です。

口腔がんのうち30%前後を占める割合で、舌がんについで多いがんとなります。

女性より男性に発症しやすく、その内50歳以上が約80%を占めています。

原因

はっきりとした原因は不明です。

症状

発症部位は、上下顎と共に奥歯の歯茎を主体として生じます。
初期には、腫脹、肉芽形成、潰瘍形成、白板型、乳頭腫など様々な像をしています。

一般的に、ほとんどの場合初期には痛みを感じることがありません。

治療方法

放射線療法と併用しながら、根治手術が行われます。