膣がんの症状・原因・治療方法

膣がんとは??

分類   【 女性性器のがん 】

読み方  【 ちつがん 】

膣がんは、女性性器の膣にできる悪性腫瘍で、がんの中では非常にまれながんと言えます。

多くは子宮頸がんの疑いで検査中に診断されます。

原因

はっきりとした原因は不明です。

症状

不正性器出血がみられます。

治療方法

子宮に近い奥3分の2の範囲にできたものは子宮頚がんの治療と同じように行い、外陰に近い部分にできたものは外陰がんと同じような治療方法を用います。

膣の奥にできて広範囲に子宮全摘除をおこなったとき、膣がんでは膣壁を長く取るので、術後には性交障害がおこります。