副甲状腺がんの症状・原因・治療方法

副甲状腺がんとは??

分類   【 内分泌腺のがん 】

読み方  【 ふくこうじょうせんがん 】

副甲状腺がんは、副甲状腺腫瘍の5%前後が副甲状腺がんとなります。

一般的に腫瘍は小さく、甲状腺の裏側にあるので、専門家が注意深く触ってもわからないほどの病気です。

原因

副甲状腺にがん細胞が侵入することで発病するがんです。

症状

良性のものに比べ、腫瘤が大きくなることが多く、血液の中のカルシウム血症クリーゼと呼ばれ、命に関わることもあります。

治療方法

がんとその周囲組織を周囲のリンパ節とともに切除しなければなりません。