肛門がんの症状・原因・治療方法

肛門がんとは??

分類   【 消化器のがん 】

読み方  【 こうもんがん 】

肛門がんは、肛門にできるがんです。

大腸のがんは粘膜から生じますが、肛門がんでは肛門管の外側から生じるものも多く見られます。

複雑な痔ろうが慢性化し、10年以上治らないでいると、痔ろうがんというがんになることもあります。

原因

痔ろうがんの場合は、長期間あったじろうが慢性化したりすることで発症します。

症状

肛門に腫瘍ができ、痒み、排便時の痛みなどがあらわれます。
よくイボ痔と間違われることが多いですが、イボ痔と違い出血や悪臭を伴うのが特徴です。

治療方法

手術で直腸や肛門を切除することが必要となり、人工肛門となります。