胃肉腫の症状・原因・治療方法

胃肉腫とは??

分類   【 消化器のがん 】

読み方  【 いにくしゅ 】

胃肉腫は、胃の中部にできる肉腫(がん)です。

胃がんに比べると若い人に多くみられるようです。

悪性リンパ腫や平滑筋肉腫とくらべれば極めて少ない病気です。

原因

原因は不明な場合が多いです。

症状

初期段階では症状がみられることが少なく、進行することで上腹部にしこりが出来て、ふれることで初めて病気に気付きます。

吐血、下血などの症状があらわれます。

治療方法

肉腫をふくめて、胃を切除します。

全身の系統的疾患を部分症状としておこった胃肉腫の場合は、できるだけ胃肉腫を切り取り、全身的に抗がん剤による治療が行われます。