肋間神経痛の症状・原因・治療方法

肋間神経痛とは??

分類   【 末梢神経の病気 】

読み方  【 ろっかんしんけいつう 】

肋間神経痛は、胸髄から胸腹部にある知覚神経が刺激・圧迫されることで痛みを感じる神経痛です。

痛みを感じるというのも末梢神経の大事な機能の一つですが、知覚神経にそってはっきりとした原因がわからない場合は神経痛と呼ぶようになります。

原因

はっきりとした原因は不明です。

症状

背中から胸にかけての、身体の周囲を囲むよう鋭いに痛みがあらわれます。

瞬間的なものもありますが、繰り返すものもあります。

治療方法

痛みに対しては鎮痛剤が有効ですが、いつまでも続く痛みに対しては、胸部の内臓の病気によることもありますので、念のため、内科や神経外科で心電図をとり原因に対して治療を行う必要があります。