慢性多発性神経炎の症状・原因・治療方法

慢性多発性神経炎とは??

分類   【 末梢神経の病気 】

読み方  【 まんせいたはつせいしんけいえん 】

慢性多発性神経炎は、長い時間を経て、末梢神経が少しずつ障害されていく病気です。

原因

最も多いのは糖尿病が原因でおこる神経障害です。

ビタミンB群欠乏による代謝障害、化学療法剤など中毒でもおこります。

中毒、遺伝性のもの、代謝の病気などが原因でおこるものもあります。

症状

膝から下が細くなったり、足の関節を動かす力や手の握力が弱くなります。

手袋・靴下型といって、両側の四肢の末端に近いところに症状がおこるのが特徴です。

治療方法

早期に原因をつきとめ、それを排除することが必要です。