脊髄損傷の症状・原因・治療方法

脊髄損傷とは??

分類   【 脳・脊髄の外傷 】

読み方  【 せきずいそんしょう 】

脊髄損傷は、頚髄、腰髄、胸髄、仙髄などに外傷をうけることを総称して呼びます。

原因

転落事故や交通事故など、外部から大きな力が加わったことが原因で簡単に脊髄は損傷してしまいます。

症状

両上肢、両下肢が麻痺して感覚もわからなくなります。
脊髄上部の損傷ほど広範囲に麻痺が及びます。

排尿、排便困難、性機能障害も特徴的で男性であればインポテンツになったりします。

治療方法

脊髄損傷はおこってしまってからは治療が困難です。