ぎっくり腰の症状・原因・治療方法

ぎっくり腰とは??

分類   【 腰の痛み 】

読み方  【 ぎっくりごし 】

ぎっくり腰は、物を持って腰をひねったり、膝を伸ばしたまま前かがみになって物を持ち上げたりすることで、急激に腰が痛くなり、動けなくなることを言います。

ぎっくり腰は「腰椎関節のねんざ」によるものなので、一般的に、腰に何らかの原因病を持っていなくてもおこる腰痛です。

原因

物を持って腰をひねったり、膝を伸ばしたまま前かがみになって物を持ち上げたりすることでおこります。

症状

腰が痛くなるのはもちろんのこと、痛さで動きにくくなったり、完全に動くことができなくなったりします。

治療方法

安静にするのがもっとも重要で、横向きで腰を曲げてえびのような格好で寝ているだけでよくなることが多いですが、湿布などを併用して行うと効果的で早いうちに改善がみられる場合があります。

痛いときに無理して作業しないようにしなければなりません。