肩こりの症状・原因・治療方法

肩こりとは??

分類   【 首・肩の痛み 】

読み方  【 かたこり 】

肩こりは、首から肩にかけての筋肉の緊張により、重苦しい感じになる症状の事です。

主に肩から首周りに起こりやすくおこりやすいです。
ここは肩甲骨をつりあげている筋肉がありますが、これらの筋肉が腕の重みを支えるために、寝ているとき以外はいつも緊張しています。

さらに手足を使う仕事を続けていると、緊張した状態が積み重なり、筋肉も硬くなってきます。毎日続くことでいつも硬くしこって、押さえると痛むようになります。

一般的に男性よりも女性に、なで肩のきゃしゃな体系の人に多くなります。

原因

精神的な緊張が強かったり、冷え性など自律神経が不安定な人におこりやすく、低血圧、高血圧、貧血などのときにも、肩こりがおこりやすくなります。

症状

首から肩にかけて、筋肉がはったような感じが続きます。
首の根元から頭下のあたりに、ズキズキとした頭痛があらわれる場合があります。

治療方法

肩こりが起こった場合には、まずは入浴、温湿布などで患部を温めて血行をよくするようにします。

マッサージも有効ですが、温めてから行うことでさらに効果が期待できます。

体操やストレッチも有効で、肩こりになりやすい職業等を行っている人は、痛みが出ない程度で繰り返し毎日行うことで、症状は改善されていきます。

頑固な肩こりの場合は、その他の病気が起因している可能性があるため検査を受ける必要があります。